Skip to content

固定金利と変動金利について

こんにちは。
では、今回固定金利と変動金利についてリサーチしてみましたのでまとめます。

まず、ローンを組む場合「固定金利と変動金利を比べた場合はどちらが得なのか?」という点で金利を選ぶ人が多いと思います。でもこれは得策ではないようです。というか、そもそもこの論点で金利を選んでも正しい答えは出てこないのです。
なぜならば、変動金利は先の正確な予測が不可能だからです。

では、考え方をどういう風に持っていけばよいのでしょう。それはきっと借り手の考え方次第でしょうね。安定を求めるなら、フラット35のようにずっと同じ金額を支払っていけばよいものを。今は底値の金利で借りておきたいというなら、急に返済額が多くなるかもしれないリスクはあるが、変動金利を。

変動金利を選んだ場合、返済計画は推測になります。「であろう」という少しモヤっとした部分があるのは事実ですね。

次は、ハウスメーカーが出している金利について興味深いことがわかってきたので、詳しく調べてみたいと思います。

Published inUncategorized

Comments are closed.